沖縄には沢山の健康食品があります。その中の一部の健康食品をご紹介します
沖縄の健康食品

ゴーヤーの調理方法の基礎知識

鮮度はドコで見分けるのか

新鮮なゴーヤーは緑色が濃く、表面のいぼいぼが小さくて密集しているのが特徴です。 ゴーヤーは未熟な果実を食べるもの。熟すと、色が黄色に変ってきます。それは鮮度が落ちた証拠です。緑がハツハツとしているうちに頂きましょう。 ちなみに冷蔵庫で保存すれば1週間。冷凍には向きません。

独特の苦みを生かすも、殺すも下処理が大事

「ウワッ!」っと苦いのがゴーヤーの特徴。 ですが、ゴーヤーの登場場面によっては、もう少し苦味をマイルドにしたいという場合もあるでしょう。 まず、しっかりわたをとること。 そして塩でよくもむ、水につける、下茹でする、なども苦味を和らげる効果があります。 また、油には苦味をマスキングする働きがあります。多めの油で料理するのも1つの手ですね。 ただ、塩でせっせともみ、がんがん下茹でしたものを、たっぷりの油でこってり味付けすれば、それはもう、ゴーヤーとは違う食べ物になってしまいます。苦いからこそゴーヤー、苦いからこそ、体に良い事もお忘れないようにしましょう。

調理に合わせた切り方で

切り方の基本は、炒めもの、揚げ物の場合は、縦半分に切り中綿、種を取り除いて斜に5ミリ〜10ミリの厚さに切ります。とくにボリュームを出したいときは斜め切りが効果的となります。
湯引きや生でサラダなどに使う場合は、縦半分に切り中綿、種を取り除いて1ミリ〜3ミリの厚さに半月切りにします。

p class="t1">ゴーヤーの料理法

ゴーヤーチャンプルー
ゴーヤー 1本
サラダ油 少々
沖縄豆腐(又は木綿豆腐) 1/2丁
豚バラ薄切り肉(又はポーク缶) 100g
1個
醤油 少々
塩・コショウ 少々

作り方

1 ゴーヤーは縦割りにし、中綿と種を取り、5mm程度の厚さに斜め切りに。塩をふってザルにあげ、少ししんなりするまで置いておきます。
2 豆腐は水を切り、手でちぎります。豚肉(ポーク缶)は食べやすい大きさに切っておく。
3 フライパンに油をひき、豆腐に焦げ目がつくまで炒める。
4 3に豚肉(ポーク缶)を入れ、ゴーヤーを入れる。ゴーヤーに火が通ったら、塩・コショウで味つけし、醤油で香りづけをする。
5 最後に溶き卵を入れ、半熟になったら出来上がり。

ポイント

洗って塩をふり板ずりし、薄切りにして使います。

食べ方としては、外側を軽くあぶり、かつおぶしと醤油をかけると、酒のつまみににぴったりです。沖縄では豚肉・豆腐と一緒に炒めたゴーヤチャンプルが代表的な裏料理です。これは非常に理想的なメニューです。にがうりのもつビタミンC・カロテンやカリウム・食物繊維といった栄養成分に、良質な動物性蛋白質が含まれている豚肉、良質な植物性蛋白である豆腐が加わり、さらに油で炒めることでビタミンEがプラスされ、栄養を効率よくとることができるからです。

 

ゴーヤーのグラタン
ゴーヤー 1本
シーフードミックス 200g
オリーブ油 適量
バター 大さじ2
小麦粉 大さじ2
粉末ブイヨン(スープの素) 大さじ1
パン粉 大さじ2
粉チーズ 大さじ2

作り方

1 バターをフライパンで温め、小麦粉を加える。
2 ブイヨンをとき加え、ペースト状になるまで煮つめる。
3 シーフードミックスをオリーブ油でさっと炒め、2に混ぜる。
4 ゴーヤーを縦半分に切り、中綿、種をスプーンで取る。
5 4に3を詰め、パン粉、粉チーズをかけてオーブントースターで10分程度焼く。

ポイント

ゴーヤーは生のままで、下味をつけない。

 

ゴーヤーのポテトサラダ
ゴーヤー 1本
じゃがいも 4個
玉ねぎ 1/4個
赤ピーマン 1/2個
ツナ缶 120g
マヨネーズ 1/4カップ
塩・コショウ 適量

作り方

1 じゃがいもを湯がいて、温かいうちに皮を剥き、ボウルでつぶす。
2 玉ねぎは薄くスライスして冷水にさらす。
3 赤ピーマンは細切りに、ゴーヤーは薄切りにする。
4 2に塩少々をふり、20分ほどおいて、さっと茹でて色だしをする。
5 ツナは油気を切り、ほぐしておく。
6 ボウルに1・2・4・5をあわせ、マヨネーズ、塩・コショウを加えよく混ぜる。

ポイント

水分が出るので、じゃがいもはよくさましてから他の野菜と混ぜるようにしましょう。

 

ゴーヤーシャーベット
ゴーヤー 1/2本
蜂蜜 大さじ2
レモン果汁 1/2個分

作り方

1 ゴーヤーの中綿、種を取り、細かく切ってミキサーにかける。
2 蜂蜜とレモン果汁を加えよく混ぜる。
3 冷凍室で凍らせて1時間おきによく混ぜる。これを3回くりかえす。

ポイント

蜂蜜をあまり多く入れ過ぎると固まりにくくなりますので注意!。

 

ゴーヤーカクテル
ゴーヤージュース 30cc
ジン 30cc
2個


作り方

ゴーヤージュース30cc、ジン30cc、氷2個を混ぜてシェイクし、ミントの葉を浮かべる。

ポイント

シェイカーの中の氷を溶かさないようにするのがポイント。

最終更新日:2016/7/8

ゴーヤーへ←BACK

▲ページトップ

 

沖縄の健康食品バナー
このサイトはリンクフリーです
リンクを張っていただける方は
↑上記のバナーをお使い下さい

当サイトはリンクフリーですが、
当サイトの運営に支障をきたす内容につきましてはリンクをお断りさせていただきます。
また、以下のコンテンツを含むホームページからのリンク掲載はお受けしかねますことをご了承ください。
★個人の「誹謗・中傷」などこれに順ずる内容のサイト。
★申請時にリンクが確認出来ないサイト
★訪問者に明らかに不利益をもたらすサイト
★法律に触れるようなサイト

 

ホーム健康食品のゴーヤーゴーヤーの調理方法健康食品のパパイヤパパイヤの調理方法健康食品のナーベーラー
ナーベーラーの調理方法健康食品の島らっきょう島らっきょうの調理方法お問い合わせ
Copyright c 沖縄の健康食品 All Rights Reserved